HOME>アーカイブ>プチブライダルは、身近なセレモニーです。

新しい慶事の形

神前式

若く貯金もあまり無いカップルでも、経済的な負担を軽減しながらの結婚式は可能ですから、諦める必要はありません。家族や親類だけで行える少人数の結婚式は、インターネットで見つけることが可能ですし、和式や洋式などを選択したりオプションを付けたりすることも可能です。さまざまなタイプの結婚式の中から選べますし、ちょっとした披露宴も開くことが出来ますから、新郎新婦は緊張せずにセレモニーを行うことが叶います。結婚式に必要なアイテムや準備は、結婚式場のスタッフやコーディネーターに相談することも出来ますし、ホームページの情報を閲覧すれば、挙式の大体の流れが分かりますから安心です。

リーズナブルでも、満足出来ます。

カップル

いろいろと気になる少人数の結婚式ですが、挙式の費用は十数万円から百万円以内で選べますので大丈夫です。さまざまなオプションなどを付けると割りと費用がかさみますが、シンプルにまとめればそれほど負担はありません。新郎新婦のお色直しを依頼しても、少人数の会場を利用するので安心な価格でおさえることが出来ます。結婚式を、気心の知れた親族だけでシンプルに行えば、祖父母や幼い子ども達の負担も軽減することが可能です。

演出は控えめでも、喜ばれます。

カップル

特別にハデな演出などをしなくても、結婚式は将来を誓い合うことが大切ですから、しっかりと行えば親族からはとても喜ばれます。少人数の結婚式でも、遠方からのゲストの宿泊先の手配も可能ですし、二次会などへの場所の移動の手配も出来ますから、とてもスムーズです。挙式したい場所に合わせて、ぴったりのプランを選択することが出来ますから、事前の準備の負担はとても少なくて済みますので、新郎新婦は安心して式に臨めます。

広告募集中