HOME>記事一覧>予算以上に心に刻まれる素敵な時間を演出してくれる

ライフスタイルに合わせて

昔と大きく違って来ていることに、結婚式の形態が挙げられます。バブルの頃は、どれだけお金を使ったかを競う派手婚が主流でした。しかし、バブル崩壊とリーマンショック後はジミ婚がブームになりました。無論、結婚式を終えても必要なお金は山ほどあります。堅実な男女が増えている証拠で、それが少人数結婚式にも繋がっているのではないでしょうか。式を挙げるにあたっては、新郎と新婦の考えが最も重要です。コンパクトな式であっても、素敵な演出と料理が用意されています。少人数であるからこそ、伝わる思いがそこには存在しています。

見学会の意義

結婚式を行うにあたっては、幾つかの式場の中から選択をするべきです。資料請求をするのもそうですし、週末を中心に開催されている見学会を活用して下さい。料理の試食をすることが出来ますし、チャペルや引き出物の内容を調べることが出来ます。ウエディングプランナーの話を聞くことで、少人数結婚式に関しても内容の把握が可能になります。5月や6月の繁忙期を避けることで、更に値段を抑えることが出来ます。20~30人の式が人気を集めていますし、アットホームな雰囲気で楽しめるはずです。

広告募集中